ニュース WEST UNION
NEWS トップページへ戻る




2017年5月17日
大阪地本2度目の栄冠!
 - JR西労組第5回フットサル大会 -
  JR西労組第5回フットサル大会は、5月16日から17日にかけて、大阪地本準備のもと、ノアフットサルステージ久宝寺にて、晴天の中、大会役員・選手など13チーム160名を超える仲間が参加し盛大に開催された。


2017年4月11日
大阪地本 団体戦6連覇!
 - JR西労組第16回硬式テニス大会 -
  JR西労組第16回硬式テニス大会は、4月7日から8日にかけて、福岡地本準備のもと、ホテルルイガンズ(テニスコート)にて、12地本・1総支部の選手など140名を超える仲間が参加し、盛大に開催された。


2017年4月4日
第2回女性ネットワーク委員会開催!
 - 今年もJR西労組女性役員180名が集合! -
  4月4日(火)昨年に続きホテルグランヴィア大阪において「第2回女性ネットワーク委員会」を開催し、JR西労組の各級各機関で活躍する女性役員180名が集合した。


2017年3月28日
羽良和弘氏 2期目当選!
 - 那珂川町議会議員選挙 -
  定数17議席のところ20名が立候補し、接戦が予想された那珂川町議会選挙は3月26日(日)投開票が行われ、JR西労組議員団会議所属 羽良和弘氏(現)が見事2期目の当選を果たした。


2017年3月21日
2期目に向け力強く出陣!!
 - 那珂川町議会議員選挙 -
  雨風が降りしきる中、那珂川町議会議員選挙が3月21日公示され、3月26日の投開票までの選挙戦が始まった。


2017年3月9日
大阪で国労運動と決別!
 - 3月8日付で国労から1名加入! -
  大阪地方本部・網干総合車両所宮原支所において、54歳の国労組合員が、3月8日付で国労と決別し、西労組に加入しました。


2017年2月15日
金沢地本初優勝!
 - JR西労組第3回バドミントン大会 -
  JR西労組第3回バドミントン大会は、2月14日から15日にかけて、和歌山地本準備のもと、白浜町立総合体育館にて、大会役員・選手など10チーム90名を超える仲間が参加し、盛大に開催された。


2016年12月21日
年間取り組み目標大きくクリア!
 - 2016年度家族支援共済 -
 2016年度の家族支援共済の取り組みについては、4月からスタートし、8月期、9月期そして2月期と、3期にわたり新規加入の目標を780名と定め、各級機関において、加入促進行動に精力的に取り組んできた。


2016年12月20日
北幹ルート固まる!
 -JR西労組が訴えてきた、小浜・京都ルートに決定!-
 北陸新幹線の大阪延伸ルート(敦賀・新大阪間)について、本日、与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームは、「小浜・京都ルート」とすることを正式に決定した。


2016年12月9日
JR西労組結成25周年!
 -「JR西労組結成25周年記念集会」を開催-
 12月6日JR西労組が結成25周年をむかえたことを記念し、ホテルグランヴィア京都にて「JR西労組結成25周年記念集会」を開催した。


2016年12月1日
国会議員との勉強会
 -JR西労組が抱える諸課題を共有!-
  JR西労組中央本部は、11月30日、衆議院第2議員会館において、JR西労組が推薦する「21世紀の鉄道を考える議員フォーラム」所属議員18名を対象に、JR西日本が抱える政策課題の解決にむけた勉強会を開催した。


2016年11月22日
大臣要請・展開中!
 -組合員からの熱い署名を政治に届ける!-
 JRが抱える課題を解決するため、荻山委員長は、JR連合の一員としてJR連合国会議員懇談会に所属している岸本周平衆議院議員(和歌山1区)泉健太衆議院議員(京都3区)と共に麻生副総理兼財務大臣・高市総務大臣・石井国交大臣への要請行動を実施し、我々が取り組んだJR課題解決のための署名(10月末時点のもの)を届けました。


2016年11月14日
岡山地本7連覇達成!
 -JR西労組第22回ゴルフ大会-
 JR西労組「第22回ゴルフ大会」は、本社総支部主管のもと、11月11日(金)瀬田ゴルフコース(東コース)において、秋晴れの中、各地方本部・本社総支部の代表選手103名が、難しいコースに苦戦する中、日頃の技をいかんなく発揮して熱戦を展開した。


2016年11月8日
国鉄広島、創部から82年社会人野球 初のベスト8
 -加賀美がノーヒット・ノーランJR東日本を降す!-
 第42回社会人野球日本選手権は第8日の5日、京セラドーム大阪で2回戦4試合が行われ、JR西日本の加賀美投手がJR東日本東北との2回戦で大会史上2人目となるノーヒット・ノーランを達成しました。


2016年10月14日
新倉委員長誕生!
 -中央本部青女 第26回定期委員会-
 10月7日〜8日にJR西労組中央本部青年女性委員会は、「第26回定期委員会」をホテルグランヴィア和歌山において約200名の参加者のもと開催した。


2016年10月13日
和歌山地本初優勝!
 -JR西労組第12回ソフトボール大会-
 JR西労組第12回ソフトボール大会は、10月12日から13日にかけて、広島地本準備のもと、山口県周南市周南緑地公園にて、秋晴れの中、開催された。


2016年8月18日
熊本地震救援カンパ(500円カンパ)支給基準決まる!!
 -組合員の助け合いに感謝! 2,300万円を集約!-
 JR連合は、4月14日並びに16日に発生した熊本地震に対し、被災組合員の生活支援を主たる目的として救援カンパに取り組みグループ組合員も含め約2,300万円の集約を図ることが出来ました。


2016年8月8日
各地本で定期大会始まる!
 -岡山地本が先陣を切って定期大会を開催!-
 8月7日、岡山地本は各地本・総支部の先陣を切って第27回定期大会を開催し、約150名が集結した。


2016年7月15日
第28回定期中央本部大会を開催!
 -結成25周年にあたり組織の求心力を高め、安全を基礎に将来を展望した運動を進めることを満場一致で確認!-
 JR西労組中央本部は、7月13日から15日まで神戸ポートピアホテルにおいて、神戸地本の準備のもと、第28回定期中央本部大会を開催した。


2016年7月11日
第24回参院選 JR西労組推薦候補6名当選を果たす!
 -最重点候補尾立議員は残念ながら議席届かず-
 7月10日に投開票が行われた第24回参議院選挙では、私たちが支援する民進党は、公示前から大きく議席を減らし32議席に止まる一方、自民・公明の与党は参議院で過半数を大きく上回る146議席を占め、改憲勢力が、非改選と合わせ国会発議に必要な3分の2を超える厳しい結果となった。


2016年6月22日
参院選 各地でスタートする!!
 -我々の仲間を国会に送ろう!-
 第24回参議院議員選挙が本日(22日)公示され、7月10日の投票日に向けた18日間の選挙戦が始まり、西日本の各地で多くの仲間と共に熱気あふれる出陣式が行われた。


2016年6月22日
寮生の皆さん!!
 -住民票が実家にある人でも地元に帰らずに投票できます。-
 今すぐ不在者投票の手続きを!
 不在者投票をするには、市区町村の選挙管理委員会から「投票用紙」「投票用封筒」「不在者投票証明書在中封筒」を受け取る必要があります。


2016年6月22日
新入組合員の皆さん!! 組合員の皆さん!!
 -必ず投票に行こう!!-
 参議院議員通常選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙からなりますので、2つとも投票してください。


2016年6月13日
大橋一夫 市長誕生!!
 -福知山市長選挙-
 任期満了に伴う福知山市長選挙が6月12日(日)投開票された。
 選挙戦は、JR西労組前京都府議会議員【JR西労組地方議員団会議 副議長、組織内議員】の大橋一夫氏(62)=北羽合=と、現職の松山正治氏(78)=川北=の一騎打ちの戦いとなった。


2016年6月12日
JR西労組中央本部選挙対策本部を設置!
 -第24回参議院議員選挙-
 第24回参議院議員選挙は、6月22日(水)公示・7月10日(日)投開票の日程で実施されます。
 JR西労組中央本部は、在室中央執行委員会を6月2日(木)に開催し、「第24回参議院議員選挙対策本部」を設置して勝利に向けての意思統一を行いました。


2016年6月6日
福知山市長選挙へ大橋(組織内候補)さんが立候補!!
 -任期満了に伴う福知山市長選挙が5日告示された。-
 前京都府議会議員【JR西労組地方議員団会議 副議長、組織内議員】の大橋一夫氏(62)=北羽合=と、現職の松山正治氏(78)=川北=が立候補した。


2016年6月1日
仲間の熱い思いが通じ
 -西バス地本で西労から1名復帰!-
 西バス地本において、3年前に脱退していた組合員に対する、分会役員の世話役活動、職場の仲間の復帰いへの熱い思いが通じ、6月1日付で43歳の組合員が西労から1名復帰を果たした。


2016年5月19日
神戸地本4度目の栄冠!
 -JR西労組第9回バレーボール大会-
 JR西労組「第9回バレーボール大会」は、福知山地本準備のもと5月17日(火)から18日(水)にかけて「篠山市立篠山総合スポーツセンター」において盛大に開催された。


2016年5月16日
新組合員の皆さん熱烈歓迎
 -新採624名全員JR西労組に加入!-
 今年も、4月1日入社の新入社員624名全員がJR西労組に加入されました。また、医療法人化されたジェイアール広島病院での新入社員42名についても、全員がJR西労組に加入され、あわせて666名もの仲間を迎えることとなりました。


2016年4月28日
米原列車区への激励の輪 広がる!
 -先月より米原列車区分会において発生した組織課題について-
 先月より米原列車区分会において発生した組織課題について、西日本各エリアから、支援と激励の輪が広がっている。米原列車区分会には、連日のように各地本から檄布やメッセージが届いており、その一部が掲示板に貼られている。


2016年4月24日
泉ケンタ 小選挙区返り咲き!!
 -京都3区補欠選挙-
 京都3区衆議院補欠選挙の投開票が4月24日(日)に行われた。
 JR連合国会議員懇談会の仲間である「泉ケンタ」候補は、自民党・共産党の候補不在による低い関心・投票率が懸念される中、地元後援会をはじめとする多くの仲間と共に熱気あふれる闘いをすすめ、6期目となる念願の小選挙区における当選を見事果たした。


2016年4月22日
熊本地震対応JR九州労組激励
 -がんばろう!!熊本・大分!被災者救援「緊急カンパ」にご協力を!!-
 JR九州管内で発生した熊本地震では熊本・大分両県を中心に度重なる大きな揺れにより、鉄道施設にも甚大な被害が出る中、懸命な復旧作業が続いており、ご自身が被災しながらも復旧業務に携わっておられる方もいらっしゃいます。


2016年4月20日
緊急カンパ開始
 -被災した仲間へ助け合いの精神を発揮しよう!-
  熊本県を中心に相次いでいる九州大地震では、JR九州労組はもちろんのこと、JR西労組・JR西日本連合組合員の自宅や実家などに大きな被害が発生し、今なお多くの方々が避難所や自家用車での避難生活を強いられています。


2016年4月20日
私鉄総連の仲間と共に!!
 -私鉄総連主催の全国リレーキャラバンin関西が開催された-
 本集会は、沖縄から北海道まで全国の地連を順番にリレーしているもので、17日に開催された四国地連から関西地連へとリレー地図が届けられた。


2016年4月20日
熊本地震救援対策本部を設置
 -被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。-
 4月14日(木)21:26頃、熊本地方を中心とするマグニチュード6.5、最大震度7の大地震が発生しました。


2016年4月20日
京都3区補欠選挙スタートする!!
 -我々の仲間を国会に送ろう!-
 京都3区衆議院補欠選挙が4月12日公示され、12日間の選挙戦が始まり、連合をはじめ、京都地本の多くの仲間と共に熱気あふれる出陣式が、伏見事務所・JR長岡京駅前で行われた。


2016年4月20日
広島地本団体戦三連覇達成!
 -JR西労組第15回卓球大会-
 JR西労組「第15回卓球大会」は、京都地本準備のもと4月11日(月)から12日(火)にかけて「滋賀県立体育館」において盛大に開催された。


2016年4月20日
西労の真実!!
 - 粘り強く闘い抜いたとは?-
 会社回答日は、連合、JR西労組が指定した3月16日でありました。西労は再回答を求めて粘り強く闘い抜いたとしていますが、3月19日から3連休でした。本社は休んでいたと思います。


2016年3月2日
国労が大変だ!5
 - 今年(3月10日)はどうするの? -
 今、国労西日本エリアの分会で国労組合員が混乱しているようである。 国労の今春闘方針では、中央総行動に連帯し呼応する取り組みとして、「2016年春闘勝利、安全・安心の鉄道と社会をつくろう!3.10西日本エリア総行動」を展開する。としていますが、昨年の全国大会の混乱の一つの原因となった春闘の闘い方戦術でストライキ権の行使問題です。


2016年2月25日
JR西労組女性役員190名が集合
 
-第1回女性ネットワーク委員会開催!-
 女性役員育成の取り組みの一環として、2月22日(月)ホテルグランヴィア大阪において、JR西労組各級機関の女性役員190名が集まり第1回女性ネットワーク委員会を開催した。泉ケンタ衆議院議員より、女性活躍推進法について講義を受けた後、各地方本部・総支部の取り組み発表と意見交換を行った。


2016年2月17日
JR西労組第9回綱引き大会
 
-米子地本2連覇達成!5度目の栄冠!-
 JR西労組中央本部は、2月16日(火)、17日(水)の2日間、和歌山県白浜町立総合体育館で第9回綱引き大会を開催した。各地方本部から、12チーム・スタッフを含め150名が参加し、和歌山地方本部の万全の準備のもと熱戦を繰り広げた。


2016年2月15日
第9回ボウリング大会
 
-京都地本が逆転優勝!-
 JR西労組「第9回ボウリング大会」は、神戸地本準備のもと2月8日(月)「神戸ボウリング倶楽部」において盛大に開催された。


2016年2月3日
シニア世代こそ西労組でイキイキと!
 
-国労から1名組織拡大-
 神戸地方本部において、過去に役員も経験した事のある国労組合員が、本年シニアを向かえるにあたり、国労と決別し1月27日付でJR西労組に加入された。


2015年12月25日
全地本・総支部目標大きくクリア
 
-2015年度家族支援共済-
 2015年度の家族支援共済の取り組みについては、4月からスタートし、8月期、9月期そして2月期と、3期にわたり新規加入の目標を735名と定め、各級機関において、加入促進行動に精力的に取り組んできた。


2015年11月6日
劇的な幕切れで勝利をつかむ!
 
-広島地本が優勝に輝く-
 JR西労組「第12回軟式野球大会」は、11月4日〜5日、JR西労組岡山地本準備のもと、「奥市公園野球場」にて、秋晴れの中、大会役員・選手など13チーム約200名が参加し白熱した試合が繰り広げられた。


2015年9月10日
国労が大変だ!4
 
-国労は分裂の繰り返し JR西労組は統一の歴史-
 ある国労組合員によると、「国労役員は中央本部大会の出来事について説明をしてくれない。国労は、本当はどうなっているのかまったく解らない状況だ。仕方がないので、JR西労組のニュースで情報を得ているが、本当なのか?」とJR西労組の組合員への問い合わせが分会段階で相次いでいます。


2015年9月8日
■全地本・総支部で新体制が確立!
 
-和歌山地本で地本大会が開催!-
 9月6日〜7日にかけて、和歌山地本は第26回定期大会を開催しました。


2015年9月3日
国労が大変だ!3
 
-やっぱり主流派は国労を見限った!!-
 旬刊ACCESS第448号〈2015.9.1〉に国労の全国大会の様子が詳しく記載されている。


2015年9月1日
各地本・総支部で活気ある討論!
 
-西バス、中バス、広島地本、福知山地本でも、新体制が確立!-
  8月25日、西日本JRバス地本は第25回定期大会を開催しました。
  8月22日、中国JRバス地本は第25回定期大会を開催しました。
  8月29日、広島地本は第26回定期大会を開催しました。
  8月29日、福知山地本は第25回定期大会を開催しました。


2015年8月25日
各地本・総支部で定期大会を開催!
 
-金沢・米子・京都、本社総支部でも、熱い議論が繰り広げられる!-
  8月20日、金沢地本は第25回定期大会を開催しました。
  8月22日、米子地本は第25回定期大会を開催しました。
  8月22日、京都地本は第24回定期大会を開催しました。
  8月23日、本社総支部は第23回定期大会を開催しました。


2015年8月19日
国労が大変だ!2
 
-なぜ、主流派は立候補を辞退したか ?  主流派は国労を見限ったか ?-
 国労分会ニュース等から、今回の全国大会の様子が垣間見えてきました。

2015年8月11日
各地本で定期大会を開催!
 
-各地本で熱い討議が行われ、新体制が発足!-
  8月7日、大阪地本は第24回定期大会を開催しました。
  8月8日、神戸地本は第23回定期大会を開催しました。
  8月8日、岡山地本は第26回定期大会を開催しました。
  8月9日、福岡地本は第25回定期大会を開催しました。


2015年8月4日
国労が大変だ!!
 
-国労組合員の皆さん あなたはどうしますか?-
 国労第84回定期全国大会(7月30日〜7月31日)が開催されたが、役員改選において、専従役員がすべて退任する事態となった。


2015年7月21日
国京都府 向日市議会議員選挙 JR西労組公認 近藤宏和氏
 
-新人で見事4位当選を果たす!!小川委員長を先頭に京都地本組合員の行動が実を結ぶ!!-
 7月19日(日)投開票の京都府向日市議会議員選挙において、JR西労組公認の近藤宏和氏(家族が元JR社員)が見事初当選を果たした。



▲ページ先頭に戻る