交通重点政策 交通重点政策
【画像クリックで拡大します】


01
【画像クリックで拡大します】


交通重点政策 ホテルグランヴィア
大阪労働組合誕生


 2014年5月21日(水)ホテルグランヴィア大阪労働組合結成大会が同ホテルにて結成準備委員会メンバー、社員代表者、来賓と総勢48名参加で開催された。ホテルグランヴィア大阪に働く約300名の組合員で組織され、JR西日本連合の49番目の加盟単組となるとともに、JR連合へ加盟した。JR西労組は、ホテルグランヴィア大阪労働組合がJR西日本連合の一員として様々な取り組みに参画し、労働組合運動を展開していけるよう最大限支援していく。


交通重点政策 JR連合「安全指針」

 「安全指針(改訂版2016)」は2011 年の「安全指針(改訂版)」に補強や新たな視点を加えて刊行しました。
各級機関役員やすべての組合員が理解を深め、その浸透に取り組むとともに、日々の仕事や安全衛生委員会などに活用することで職場からの安全確立に取り組んでいただくよう要請します。
【画像クリックでPDFが開きます】


交通重点政策

交通重点政策
JR連合「重大労災防止の行動指針」

 JR連合は、「すべてのJR関係労働者の死亡事故・重大労災ゼロ」の運動の第一歩として、まず、職場における重大労災を撲滅するために、この「重大労災防止の行動指針」を策定しました。

 この指針は、あくまでも働く者の立場に立って策定し、仕事の前や、合間で一息ついた時などに確認し、作業を進める際に活かしていただきたい事項をまとめたものです。

 現場で働いている方々が参加して運動していかなければ、職場からの安全の確立にはつながりません。「重大労災防止の行動指針」を活用し、所属や立場を超え、働く者の全員参加で安全を築いていきましょう!
【画像クリックでPDFが開きます】




▲ページ先頭に戻る